前へ
次へ

手数料が気になる時は債務整理を行ってみる

多くの方々は、ローンを組む時の手数料を気にしています。
金融会社に支払う手数料が少々高めなので、何とか節約したいと思っている方も少なくありません。
特に金利手数料は軽視できません。
ノンバンクなどは、手数料を少々高めに設定している事はあります。
もしも手数料が気になる時は、債務整理も検討してみると良いでしょう。
債務整理と聞くと、自己破産などをイメージしている方も多いですが、それだけではありません。
任意整理という手段もあるからです。
そもそも金融会社が定めている手数料は、必ずしも妥当な数字であるとは限りません。
そこで手数料を下げてもらうよう、金融会社と交渉してみる訳です。
実際、交渉してみれば手数料が下がるケースはあります。
それで借金が減額されるケースは実際ありますから、債務の整理も前向きに検討してみると良いでしょう。
もしくは、借金の総額を減らすよう交渉することもできます。
ただし自力で交渉するハードルは少々高いので、やはり弁護士に相談して債務整理の手続きを進めると良いでしょう。

Page Top