前へ
次へ

債務整理は決して怖いものではありません

債務整理と言うと、なんだか恐ろしいような響きがしますが、そうではありません。
債務整理は法律に基づいた、れっきとした多重債務者の救済政策なのです。
その手段は、程度に応じて4段階あります。
軽いものから順番に並べてみましょう。
一番軽いのが、過払い金の請求です。
過払い金の請求とは、例えば貸金業法で定められている金利の上限額を超えて請求されているような部分については、支払った部分を返してもらうことができるのです。
例えば金利の上限が15%とします。
そして金融会社の請求が20%であったとすれば、その差額の5%については、過払い金として請求ができ、債務者に戻って来るという、とてもありがたいシステムです。
それから少し重い段階になりますと、任意整理というのがあります。
任意整理というのは、どちらかと言うと、金融会社のお情けにすがるような方法です。
例えば借金の減額をお願いしたり、金利を少しだけ下げてもらったりすることにより、債務者の月々の返済金額を少なくして、楽に返済が出来るようにするのです。

Page Top