前へ
次へ

債務整理は債務の帳消しが

債務整理と言うのは、何ができるのか、ということになりますがこれは要するに借金の帳消しが可能です。
何でも可能というわけではないですが、それでも様々な性質の借金を免責してもらうことができるようになります。
ちなみにこれは確実に自分の金融信用情報を傷つけることになりますから、避けたいと考えることは確かでしょう。
例えばどんな事ができなくなるのか、ということですがクレジットカードなどが作れなくなる、没収されるということがあります。
債務整理といっても色々とありますが自己破産などは間違いなく、新しく借金をしたりすることが恐ろしく難しくなります。
また、自己破産などに関しては一度やりますと7年はまた自己破産をすることができなくなります。
また、周りに恐ろしく迷惑がかかることになりますが、それでも制度的に認められていることでもありますし、任意整理であればそれこそ話し合いの末に、ということになりますから恥じることはないです。

Page Top